kawaの日記

あとは流れでお願いします。

平塚ドライブ日記

橋本環奈ちゃんは可愛いと思います。

 

あと、VRゴーグルが欲しいです。ナニに使うかは未定です。

 

 今日は昼過ぎに家を出たあと二宮から西湘バイパスに入り大磯を抜けてそのまま国道134号線江ノ島へ向かう予定でしたが、途中で気が逸れたので平塚の総合公園へ行きました。昼下がりの日差しが暖かく、子供を遊ばせるのには最適と思ったからです。そのときは後であんな事になるとは少しも思っていませんでした。


f:id:kawappa:20180104223342j:image

 

公園に到着して芝生を歩いていました。

芝生の上では子供連れのパパママがボール遊びや凧上げでキャッキャしていました。

とても楽しい雰囲気でした。

 

そんな中、娘が突然泣き出しました。

 

娘「くぁwせdrftgyふじこlp…」

僕「えっ、…、」

楽しいハズの公園なのに何かに怯えているようです。これってもしかして…、

 

 

あとから遅れて息子と嫁さんから歩いてきたのでとりあえず事情を説明しました。

 

 

僕「娘が急に泣き出したんだ。これってもしかして…」

娘「ママぁ、…くぁwせdrftgyふじこlp…。」

嫁「そうか…、ハトが怖かったのね…。」

娘「うん…。」

 

僕はホッとしました。確かに公園にはハトが沢山いました。妖怪のせいではなかったみたいです。それから歩いて子供向けのアスレチックのような場所に到着しました。 


f:id:kawappa:20180104220458j:image

 

それからしばらく子どもたちは元気に遊んでいました。

そのあと息子が僕を誘ってきたので、ついていくことにしました。子供向けのアスレチックなので大人には非常に狭く、ついていくのが大変でした。素早く動き回る4歳の息子が成長している事を感じましたが、僕も夢中になってしまいました。

 

 

娘の相手をしていた嫁さんと合流して、そろそろ帰ろうとしたとき、僕は気付いたのです。

 

「やっべ…、財布が無い、やっべーぞ。」

 

そう、財布が無かったのです。

 

中には現金とクレジットカード、銀行のキャッシュカード、ドラッグストアのポイントカードなどが入っていました。

 

「あ嗚呼…。」

 
f:id:kawappa:20180105011740j:image

僕は落ち込みました。

楽しかった公園の景色がすべてグレーに映りました。天気がいいのに。

 

しかし、僕にも家族がいるので簡単に諦めるわけにはいきません。

 

とりあえず家族を車に待機させて公園の管理事務所に向かいました。

 

f:id:kawappa:20180104214305j:image

管理事務所には落とし物として僕の財布が届けられていました。良かったです。いくつか本人確認をして財布を受け取りました。

 

あまりの落ち込みようだったので、拾ってくれた人の情報を聞き忘れてしまいました。

 

菓子折りを持ってお伺いしたいところですが、それも叶いませんので、この場を借りてお礼を申し上げます。

 

ありがとうございました。本当に助かりました。