kawaの日記

あとは流れでお願いします。

キタシンアドラーフォー21

今朝のラジオでパーソナリティの大河くんが「大丈夫。」と繰り返し言っていたのを聴いて別に内容的には感動する所でもないのになぜかジワジワきました。歳をとって涙腺がゆるくなったせいか、知らない子供とかが道端で何かしら頑張ってる姿などを見かけると、それだけで時折泣きそうになります。

 

昨今、世間に不安を与え続けているコロナウイルスの流行により仕事もそれ以外もすべて制限されていて、思うように行かないことが多いような気がしますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

僕は家に帰ってyoutubeの動画を観ることが増えました。そういうひとが世界史で増えたせいかyoutubeは画質を下げているそうです。全然気づかないけど。

 

ところで、いつも観てると丁度良いところでCMが入るじゃないですか。僕の場合、ゴルフチャンネルを観てて、尊敬する中井学プロが番組の肝になるシーンを演出する直前でCMに突入することが多いです。

 

しかしこのCM、なかなかよく出来ていて結末は分かっていても途中まで何となく見入ってしまいますよね?

 

おそらく、その動画を閲覧する人が興味をもちそうなCMを流すようにしているのでしょうが、それにしてもチョイスが秀逸過ぎると思いましたので書きます。

 

ちなみに僕は中年男性、30後半のいわゆるオッサンでありますが、最近のCM頻度ベスト3は以下に示すとおりでございます。

 

一番多く流れるCMは「鍛神(きたしん)です。

 

鍛神(きたしん)はダイエット用のサプリメント、いわゆるヤセ薬です。大体、CMの冒頭は太っている事が原因で腹筋バキバキ男子に彼女とか意中の女子を奪われる(若しくは普通にフラれる)シーンから始まります。そしてサプリを摂取することでイメージキャラクターの某俳優のように体重が落ちまくった結果、腹筋がバキバキになって、それまでとは逆にモデル体型の女子にモテまくり、そのあとサブリの説明が始まるというパターンです。

 

第二位は「アドラー4」のCMです。アドラー4は脳を活性化するこれもサプリメントです。このドイツ製のサブリを摂取すると、普段は使っていない部分の脳を使う事が出来るらしく仕事が数倍はかどった結果、出世しまくり給料が倍になって女子にもモテまくるそうです。北斗神拳かよ。

 

そして第三位は、かの有名な「リーブ21」です。これは通うことでハゲが治るという施術のCMです。普通は落とし切れない頭皮の汚れを独自の洗髪技術で削ぎ落とし、その結果、頭皮の状態が良好になりフサフサなヘヤースタイルを得ることが出来るというストーリーが展開します。普段「このハゲー!」と罵られている方には朗報だと思いました。

 

「デブ」「ポンコツ」「ハゲ」この3大テーマは我々中年男性を常に悩ませていると思いますし、それらを即座に解決するアイテムは誰もが望む次第であると僕は考えます。たしかに30歳を超えると急に太りやすくなったような気がしました。集中力も持続性が無くなってくる年頃かも知れません。そして「ハゲ」は遺伝とはいえ出来れば避けて通りたい道でもあります。そしてそこに我々の欲求をすぐさま満たしてくれる甘い誘惑。イチコロになりそうになります。

 

しかしだから何だと僕は言いたい。

 

CMで腹筋バキバキ男子以外は女子にモテないかの如く謳っていますが、外見だけで人を判断する女子などこちらから願い下げでございます。

 

それに脳の活性化をサプリに任せた場合、その反動が無いとはCMで言っていません。怪しい。怪しすぎるわ。 

 

「ハゲ」ている人は頭髪を捨てた(失った)かもしれませんが、そのプライドまでは捨て去っていない(と思います)。現に某アクション俳優のブルースとかバスケの神様である某MJも髪を生やしていません。カッコイイハゲは存在するのです。

 

そうは言っても実際の効果は気になるところです。鍛神とアドラー4とリーブ21を誰か

やってないかな。僕の友達が急にフサフサ頭の腹筋バッキバキで給料が倍になって女子にモテまくってたら、つまりそういうことなんだろう。

 

そんな事より明日は息子のの保育園の卒園式なので動画は早々に観るのをやめて寝たほうが良いなと思いました。