kawaの日記

あとは流れでお願いします。

ゴルフを始めた

去年の11月頃、保育園のパパ友に誘われてゴルフを始めた。

これまで同僚から勧められたことはあったが薄給を理由に頑なに拒んできた。しかし本当はちょっとやってみたかった。優しいパパ友がピッチングウェッジ(PW)というクラブとゴルフ用のシューズを譲ってくれたので僕は遂にゴルフを始める事にした訳である。

いざ練習場でクラブを振ってみると全然ボールに当たらないのだ。これは一生当たらないのではないかと思ったほどである。苦し紛れに野球のスイングで振ると何とかヒットはするのだが、飛ばしたい方向からおよそ90°右側にボールが飛んでいく有様であった。

f:id:kawappa:20200201192853j:image

そして成り行きで翌月の12月2日にコースデビューする事になった。しかし、この時点で僕のスキルは【空振り】と【内野ゴロ】と【遥か右側へのOBショット】のみである。ありのままの姿では永遠にホールアウトできない事が分かったので僕はとりあえずYouTubeを漁った。そこで見つけたUUUM GOLFという番組のレッスン動画を観て基本的な動作を学ぶ事が出来た。そして秦野のアルバトロス練習場へ足を運び幾度か練習を重ねた結果、何とか前にボールを飛ばすことに成功した。

 

UUUM GOLFに登場する中井学プロのレッスンは初心者にも分かりやすく必見である。特に【軽く飛ぶ】シリーズ。これからゴルフを始める人にオススメしたい。(個人の感想です。)しかしその前に僕のようなゴルフの「ゴ」の字も知らないド素人の方はYou Tubeの別番組【ゴルファボ】で小野寺誠プロが講義するグリップ(クラブの持ち方)とアドレス(構え方)を学ぶと良いと思う。

更に中井学プロは素振りに関する本をいくつか書いている人なので我々のような練習をするお金をあまり持たない子育て世代の薄給サラリーマンにとって強い味方でもあるのだ。

 

サラリーマンでもお金をかけず素振りだけで100を切る方法
 

 

ボールが前に飛ぶと楽しいし気持ちいい。人々がゴルフにハマる理由を少し理解する事ができたと思う。

 

コースデビュー前日、僕はドライバー(1番ウッド)というクラブを持っていなかった。テレビで松山英樹とかが最初にティーグラウンドから気持ちよくかっ飛ばすアレを。ゴルフをするときアレを振れないと圧倒的に不利なのことは明白である。僕が通うアルバトロス練習場ではドライバーを300円でレンタルしていたので借りて試してみたところ、打ったボールは遥か右側のネットに突き刺さった。見事なゴラッソであった。そのとき僕は当日コースでドライバーを使わなことを固く決意した。