kawaの日記

あとは流れでお願いします。

1月10日(水)伊豆駿東上陸日記。

タオル配りの旅は続く。

 
f:id:kawappa:20180110233831j:image

 

昨日は埼玉だったが今日は静岡方面に向かった。

 

先ずは伊豆の某温泉地へ。途中の修善寺道路入り口で渡し賃200円を徴収された。ちなみに原付は20円徴収されるらしい。

 

タオル持参にもかかわらず温泉に入らなかった我々は任務を遂行し沼津を目指した。

沼津といえば漁港があり桜エビなど駿河湾の海の幸が豊富な市として有名である。

そこでの業務を果たしたあと偶然にもお昼時だったので我ら一同は沼津IC近くの食堂に立ち寄ることになった。

そこは地産の大きなアジの干物が年中食べられる店として繁盛しているようであった。

一番人気のアジ定食は干物、フライ、なめろうがセットで食べられるのが魅力的だ。

お店についてのリンクはこちら

【たんぱく大国】沼津・三島・その他和食 - じゃらんnet

 私はアジフライ定食を注文した。

「アジとサバは大きい方が美味しいよね。」という話で同僚と合意したが、今回もその理論が覆ることはなかった。

しかし、その理論を突き詰めるとGTと言われる巨大なアジが最も美味しいということになるが実際はどうなのだろうか。

DAIWA:FISH WORLD

 

魚を美味しく頂いたあとは折り返して小田原あたりで残りのタオルを配布したあとルアーマンの同僚と魚の話をしながら帰社した。

 

翌日は山梨へ行くことになっている。

 残りタオルは17枚である