kawaの日記

あとは流れでお願いします。

カツカレーを食べて思ったこと


f:id:kawappa:20171013201311j:image

(画像はイメージです)

 

今夜は晩ごはんを外で済ませることになったので、カツカレーを食べました。

そのとき思ったことは………、

 

「おいしい!!!」でした。

 

いや〜カツカレーは最高です。

カレーととんかつを同時に食べられるなんて盆と正月が同時に来るようなものです。そんな状況を10月半ばにして体験できる僕は幸せの絶頂と言えるでしょう。それぞれ別々に食べるのもやぶさかではありませんが。

 

エキナカのカレー屋で食べました。

自動券売機で食券を買ったとき、機械の左上に位置している「カツカレー」ボタンが圧倒的な存在感を醸し出していました。

僕は吸い込まれるようにそのボタンを押しました。カレーの種類は他にもいろいろありましたが、「カツカレー」の存在感の前に思わずボタンを押さざるを得ない状況でした。

 

店のおじさんに食券を渡してから1分くらいでカツカレーが登場しました。早いです。

僕はカウンターに置いてあるらっきょうと福神漬けを好きなだけ盛り付けたあと、ルウに辛さ調節用の追加スパイスをふりかけてカツカレーをいただく事にしました。

 

最近、辛い食べ物をよく食べるのですが、僕自身それほど辛い料理に耐性は有りませんので食べたあとにお腹がゆるくなることが多く、今夜もそうなるだろうなと思いました。

 

しかし僕は誘惑に負け、一瞬の快楽の為にすべてを捧げました。追加スパイスをたっぷりカツカレーにかけて食べてしまったのです。別に後悔はしていません。

 

マニアックな話になりますが、僕は「オロチョンラーメン」の辛さは「おさえのおさえ」が丁度いいと思っています。知らない人はわからないと思いますが、オロチョンラーメンはそういう頼み方が出来るのです。そしてそれは6番目(下から2番目)の辛さです。

 

ちょっとお腹が痛くなってきたので今日はここまでにしておきます。

 

それではさようなら。