kawaの日記

もっと力強い生活をこの手に!

寒いのは苦手。

夏休みなので実家に帰った日記、1日目

実家に帰った。夏休みに一家で帰省するのは毎年恒例。梅干しを買ってくるように親から頼まれていたので秦野駅前のJAで購入して車に積んだ。これ一度食べたことがあるけどめちゃめちゃ酸っぱい。何故この梅干しをうちの親が好きなのかは青二才の僕にはまだ分からなかったけど頼まれたので買った。

そのあとマクドナルドのドライブスルーでお昼ごはんにハンバーガーをいくつか買ってから出かけた。

車で走ること一時間あまりで実家に到着。弟は家に居なかった。生徒と夏合宿へ行ったらしい。高校教師も大変だなと思った。両親は孫に久々に会って梅干しもゲットしたので機嫌が良かった。

一息ついてから墓参りをする為にお墓へGOした。僕は暑さのあまりあの世へGOしそうであったが無事に草むしりを終えた。そういえはポケモンGOを最近プレイしていない。そのあと近くのトイザらスに行ってから家に戻った。

 

近くの公園に出かけて娘とバドミントンをした。僕も娘もド素人だがラリーが3回続くまで成長したので、そのあとブランコに乗って帰った。

 

ところで実家の下の階はケーキ教室をやっている。そこの先生が毎年、僕の娘の為に誕生日ケーキを作ってくれる。今年も作ってもらった。最高。
f:id:kawappa:20170814110040j:image

先生とは僕のばーちゃんの代から仲良くしており、僕も恩恵を受けてきたのだが、今思えばかなりのステイタスである。そういえばそのケーキ教室が昔、テレビで紹介される事になってかなりテンションが上がったのだが、それがトゥナイト2というちょっとスケベな番組と知って、ちょっとガッカリしたのを思い出した。

そんな事より昔よく僕と弟に先生が持って来てくれるカステラの切れ端とかエクレアとかが大好きだった。そして先生はうちでビールと焼酎を飲んでから生徒さんのところへ帰って行くのだが、このゆるい感じは今も変わっていなかったので良かった。

 

先生は焼酎を飲みながら僕に言った。

 

「一月に一回くらい帰って来いよ」

 

そうしようと思った。

 

実際、親も元気だったし僕が就職してからは盆暮れ正月くらいしか帰省していなかった事に気付いた。そしてうちの親も年を取ったんだなと先生のその言葉で気付かされたような気がして急に何かが込み上げてきたのでビールを3本くらい飲んで寝た。