kawaの日記

スコア100を切るのが目標の初心者ゴルファー

45度

ドライバーが当たらない。当たる気がしない。でも打ちたい。

 

最近、ゴルフの練習場で当たれば普通に飛ぶようになってきたのだが、ドライバーが当たらなくて色々やっているうちに他のクラブも当たらなくなってしまう事がよくある。

 

このジレンマを振り払わないと一生ゴルフが上手くならない気がしてきたので、今日の練習では徹底的にドライバーを振り回すことにした。

 

ただ漠然と振っただけでは金の無駄遣いなので、他のクラブとの互換性を確認しながらいろいろやった。

 

まず、とにかく当てようとして振るとスライスしてOBになる。しかしそれは最近少ない。

 

どちらかというと、低いフックかチョロしか出ない。1番飛ばしたいクラブで全く距離が稼げないのは絶望的である。

 

それに対してアイアンは最近左に曲がりまくる。いわゆるチーピンフックだ。コースだとこれもOBになる。でも飛ぶ。

 

バックスイングではハーフウェイイバックを意識しているので、ドライバー以外はとりあえず振れば当たる。

 

ダウンスイングは意図せず軌道がアウトサイドインになっていて頭がツッコミがちな傾向である。これがチョロとチーピンの原因と考えた。

 

ではダウンスイングの改善で当たるのではないか。

 

答えは45°だった。

 

バックスイングもダウンスイングもシャフトを前方45°右に向ける。この時左肩を意図的に回さない。

 

右ケツを踏ん張る。このタイミングでトップの位置が決まる。

 

ダウンスイングではバックスイングと同じ角度でシャフトを振り下ろす。

 

それを手を使ってやると地面にクラブが突き刺さるので、そうならないように体を回す。

 

結果、チョロが出なくなった。

ドライバーが当たらなくなった時の処方箋にしたい。

 

そのあと同じイメージで5番アイアンを振ったら今までにない当たりで飛んだ。しかも真っ直ぐ。