kawaの日記

スコア100を切るのが目標の初心者ゴルファー

7番ウッドが欲しい

久々のラウンド。場所は修善寺カントリークラブ。

 

スタッフのひとがとても親切だった。

 

アプローチとバンカーの練習場があるのが魅力。(やらなかったけど。)

練習場は16球100円。

貸し球とコース場の自販機で使う小銭は持っていた方が良い。


f:id:kawappa:20210627105650j:image

 

鹿模様のグリーンマーカーが可愛い。

 

コースについて経験の浅い僕が語ることは無いが、特徴としてドッグレッグのホールが多く戦略性が高い(らしい)。一応だが万振り出来るホールは有る。設計者が結構有名な方のようである。あとフェアウェイもラフもグリーンもとても綺麗だった。鹿数匹、キツネを1匹と出会った。

 

【結果】

18ホールをプレイした結果、スコアは144。

ズタボロだったが、成績以上の手応えあり。

練習の成果は沢山見られたので良かった。

 

【反省】

ティーショットは最初の数ショット良かった。ドライバーがにわか仕込みの為、練習不足がモロに出た。セカンドショットにも影響が出た。いつもの右方向へのファールフライである。後半OB量産。

 

セカンドショット以降はまずまず。

 

1番ホールの2ndショットでアリの巣を破壊して目玉になった。

 

3番ホールの3rdショットでグリーン奥を20ヤードくらいオーバーしボギーを逃した。番手は5番ウッド。

 

アイアンは良かった。最終ホールの7I以外は。プレ4エリアから狙いより右45°方向へ飛び、サブグリーン右のバンカーにインしたのはショックが大きかった。

 

アプローチは良かった。9番アイアンとピッチングウェッジは1番練習している為か。アプローチ練習はほとんどしていなかったが、グリーンには乗った。11番ホールで20~30ヤードをチップイン。人生初Par。

 

パット数は44。上出来。アプローチが良いとパットも良い。トップスピンをかけてゆっくり転がすイメージか?

 

【課題】

  • 後半、体が開く指摘を同行者から受けたが修正出来なかった。【左ヒザ固定打法からの右ケツ体重残し打法ハーフショットVer.】を練習の軸にする。

 

  • 「脇を締めて!」と同僚のD氏に言われたので「〆鯖!」と返したら「人の話は真剣に聞けよ!」上司のE藤氏にガチギレされたので、後日に熟考した結果、ショットのとき後ろ45°位を意識して振り下ろすと脇が閉まることが分かった為、これを〆鯖打法と呼ぶことにする。

 

  • アプローチでのグリーンに乗せるまでは良かったが、傾斜で転がりの計算が出来ていなかった。(チップインのときは本当にイメージ通りだった。まぐれだけど。)

 

  • パターも練習しようと思う。打ち終わったあと転がり方を確認。

 

  • ウッドは5番の次に11番しか持っておらず、多用するので中間の7番ウッドが欲しいと思った。

 

  • 毎日の素振りはダフりを恐れてショットが悪くなる要素があると思うので注意する。