kawaの日記

あとは流れでお願いします。

アドレスってゴルフ場の住所の事か?グリップは分かる

ゴルフにおけるアドレスとは立ち方。つまり構え方らしい。そして構え方でスイングやボールの行方がどうなるか決まるらしい。本当だろうか?確かに野球のバッティングの様に構えてイチローとかみたく打ってみたらボールはカッ飛んで行った。遥か右に。

 

僕が尊敬する中井学プロの話によるとゴルフスイングは野球でいうとバッティングではなくピッチングの動きに似ているらしい。この話は非常に参考になった。ガチガチに力んでボールを投げると結構大変な事になるのと同じでゴルフスイングもそんな感覚でやるといいかもしれない。下から上にクラブを振るので千葉ロッテ渡辺俊介投手のサブマリン投法の様に振ってみるとどうだろう。絶対出来ないけど。イメージである。

 

アドレスの話に戻すと僕はyoutubeのゴルファボというチャンネルで小野寺誠プロが解説している動画が非常に参考になった。検索ワードは「ゴルファボ」「小野寺誠」「アドレス」。ボールを前にしてどうしていいか分からない人にオススメである。

 

https://youtu.be/eAHAsCkKquE

 

打つ前に必ずチェックしたいポイントは3つ。

  • 体重は土踏まずに乗せる
  • 太ももの前側に体重が乗るように立つ
  • 少し膝を曲げてカッコよく構える

 

他にも気をつける事はあると思うが人それぞれだと思う。自分が出来ていることは意識しない方が他の動きの妨げにならない(ような気がする)。

 

それから言うまでもないがグリップとはクラブの握り方の事である。これについてもゴルファボの小野寺誠プロ動画がオススメである。