kawaの日記

あとは流れでお願いします。

砂の中で泳ぐ魚のような

いいえ。砂の中で魚は泳ぎません。モンハンでそういう魚が登場しますが、それはモンスターです。魚類はエラ呼吸によって水中の酸素を体内に取り込むと先生が言っていましたが、砂の中で泳ぐ魚は砂中の酸素を何らかの方法で吸収するのかもしれません。

タイトルはなんとなく小説みたいでカッコイイと思って付けましたが最近の僕の近況とマッチングしているかどうかはよくわからないです。

何だか仕事ばかりで生活感の無いような暮らしが続いていて時々日記を書こうと思う頃には書こうとした内容を忘れてしまい、そのまま寝て朝チュンを迎える結果となっています。社会人生活15年目、よく続いているなと感心しますが、まぁ、辛いことばかりでも無いし、それなりに人の役に立っていると思いたいですね。

先月、連日の深夜残業を終えてからの海外出張2泊に続けてその週末に家族旅行で温泉へ行きました。

風呂は最高でしたが、温泉の効能による疲労回復どころか強行な日程による疲労困憊でそのあと熱出して寝込みました。まぁ、旅行帰りに子供といちご狩りとか出来て楽しかったので良かったんですけどね。

翌週の前半、あまりの体調の悪さに半日有休使ってサウナに行くことで何とか回復しました。めでたしめでたし。サウナは良いです。また合間を縫って行こうと思います。サウナ後に水風呂に入ると爽快感がハンパないらしいですが勇気が出せず諦めました。

スケジュールの詰めすぎでぶっ倒れたのは生まれて初めてかもしれません。丈夫な体で生んでくれた両親には感謝あるのみです。それと家の事は家族に任せっきりになってしまっているのが大変もどかしいですが、この繁忙を乗り切ればまた休日に家族と出かけたりいつものメンバーと飲みにでも行ってくだらない話を延々と語れるんだと自分に言い聞かせて今は毎日働くしかなさそうです。頑張れサラリーマン。

いま会社で忙しくしているのは僕だけではなく職場の仲間も必死で働いています。その影響か、ちょっと人間関係が荒れているのを感じました。基本的にマイペースな僕が気づく程なのでそれは相当なものかもしれませんね。例えばA君が他部署のB君に手伝って欲しいと上司を通して依頼したところ、会社のルール上の都合でB君はそれに応じられないような事がありました。そのあと両者間でひと悶着あったようです。

実際に揉めてるふたりからそれとなく話を聞いたりしましたがどちらも正論だったりするので始末が悪く、上司がなんとかしろと思いましたが上司も万能の神ではないのでこの揉め事は水面下で長引きそうな気がしました。

会社は大小ありますが複数の人の役割分担で成り立っているので立場によって主張が異なるのは当たり前の事です。所詮は仕事上のことなので問題が起こったらすべて妖怪のせいにでもしておけば気持ちが楽になるのにと思いましたが、実際のところなかなかそうもいかないですよね。人間だもの。僕には揉め事を仲裁出来るような人間力も無いので時間がすべて解決するのを願うのみです。残念。

ただひとつ言いたいのは「からかい上手の高木さん」でも読んで癒やされろという事だけです。

もっと楽しい事を日記に書きたいところですがこうしたつまらない事を書く事で僕自身がこの息苦しい状況を打開する術を探しているのかもしれませんね。かしこ