kawaの日記

あとは流れでお願いします。

自転車のサドルにイタズラしたのは誰?

f:id:kawappa:20181030094420j:image

 

自転車のサドルにイタズラされるのは非常に腹立たしい事です。自分が自転車を放置していたのが原因で誰かにサドルをブロッコリーに替えられたのであればこちらにも非があるのでわかります。

 

今朝、会社に行こうとしたら自宅においていた自転車のサドルにタバコをもみ消したあとがありました。


f:id:kawappa:20181030095240j:image

ヒドイ。元々、キレイな状態ではなかったのですが、流石に腹が立ちます。出来ればイタズラした奴のケツにブロッコリーを生で挿入してやりたかったところですが誰がやったのか一切の心当たりが無かったので、とりあえずお巡りさんに相談しました。実はこの被害はこれで2回目なのです。今のところ、僕の自転車だけが被害にあっていますが、今後、子供の自転車にも同様の事をされたら僕はおそらく怒り狂うと思います。

 

しかし人は何故自転車のサドルにイタズラするのか。

 

  • 灰皿と間違えた
  • 自転車が欲しかった
  • 持ち主に個人的な恨みがあった
  • サプライズ的な演出
  • なんとなく

 

理由はいろいろ考えられますが、そんな事をして一体誰得なのでしょうか。

自宅に置いている状態で被害を受けたので、立地の状況から身近に犯人がいる可能性が高い、のですが、近所の人は皆良い人なので本当に心当たりが無いのです…。

 

泣いていても仕方がないので対策を考えました。

 

1.防犯カメラの設置

きっと効果的なのでしょうが、多分サドルを新しく買った方が安いし、もったいないので今回の設置は見送ることにしました。

 

 

 

2.灰皿の設置

外に灰皿を置いておけば犯人もそれを使うのではないでしょうか。そうなればサドルも守れますしお互いにウィンウィンの関係といえます。

 

山崎産業 スモーキング YSG-240

山崎産業 スモーキング YSG-240

 

 

とりあえず、自転車は人目につかない所に置くようにします。

 

とにかくサドルを灰皿がわりに使われるのは個人的にショックを受けるので今後はやめていただきたい。