kawaの日記

あとは流れでお願いします。

バドった。

先月、会社でバドミントン部が設立された。

そして今回僕は(バド部の)部長に誘われて参加することになった。

 

その日は甲府出張。

朝8時半には甲府駅にいた。

神奈川県の家を出たのは6時前だ。

 

朝の特急カイジはめっちょこ混みまくることが分かってざわざわした。

前日に指定席を予約する事を次に甲府へ行く私にオススメしたい。

 

その件について、ツイッターでつぶやいたところ友人から「キンキンに冷えたビールで気を紛らわそう。」というクソリプが来た。

 

あさイチから飲める訳無いだろ!」

 

「いや、しかし待てよ、一本だけならアリよりのアリではないだろうか。」

 

 

そんな葛藤をしながらレンタカーで出張先に向かった。(運転するときの飲酒は犯罪なのでやめましょう。)

 

打ち合わせを終えたので、会社に戻ることにした。

 

甲府駅桔梗屋信玄餅を買った。

 

乗り継ぎの関係でランチが15時過ぎになった。平塚のエキナカでカツカレー。最高。


f:id:kawappa:20181024214101j:image

 

そして夕方、バドミントンデビューを果たした。ラケット競技自体が高校の体育の授業以来だ。

 

最初、動き方が分からずやみくもにバタバタしてたら女子に笑われたし、何より体力を激しく消耗した。

 

そしてサーブ。ラケットに当たらない。序盤の消耗で疲れていたのも原因のひとつだが…。ショックだ…。

 

ラリーの練習では網にシャトルが当たらずカツカツ音を出した。

 

そして休憩後、ダブルス方式のゲームを行った。バックハンドで打てないから体の左側にシャトルが来たら早々に諦めるか味方に任せたが、それ以外は何とかついていけたと思っている。

 

サーブもゲームが終わる頃には枠に入るようになったので何とか面目を保てたと思う。バックハンド打ちも数回成功した。

 

2時間の練習だったがそれなりに楽しめた。

 

最近、ウチの会社では運動を推奨するような雰囲気になっている。それはおそらく僕みたいな若手を卒業(?)した運動不足社員らが増えて各々が太ったりそろそろヤバイかもと感じ始めたからであろうか?僕がランニングを開始したのはまさにその理由である。そのうち体が動かなくなる前に色々やっておこうと個人的には思う。

 

周りが年をとっていくことに焦ることがある。今まで気づかなかったが自分も年をとっているのだ。いつの間にか子供も大きくなるし。子供にもスポーツをさせたいと思っている。嫁と相談して地元で探してみようか。自治会で会った人に色々聞いてみるのも悪くない。