kawaの日記

あとは流れでお願いします。

「はい」か「イエス」で答えなさい

どうもkawaです。

 

この日記を読んでしまった紳士淑女の皆さまは「はい」か「イエス」で答えなくてはならない場面を経験したことがあるのではないでしょうか。例えば彼女と出かけたときに洋服売り場などで「どっちが似合うかしら?」と選択肢を提示される時のような究極の選択、つまりDEAD OR ALIVE、まさしく恐怖の瞬間。

 

そこで間違った答えを出したときにはもれなくその相手から罵詈雑言を浴びせられた挙げ句、地下強制労働施設に送還されるかもしれないので注意が必要になります。

 

日常生活でも仕事をしているときでもそういう場面が訪れることは多分にあると思いますが、それが連続すると非常に辛い。僕らの自由を。僕らの青春を。という気持ちになりますよね。そうです、大人になると「はい」か「イエス」で答えなくてはならない事が増えるのかもしれません。とはいえ、イエスマンに徹するのも自分本位ではありません。ぐわぐわ団のひとが「ノーマン」の必要性を述べていました。何でもかんでも「ノー」で返すのもどうかとは思いますが、時には断る勇気が大事なときがあります。しかし断り方によっては前述の通り地下の強制労働施設に送還されてしまうので気をつけましょう。

 

先週末、そんなことを考えていたらどうしても何処かへ出かけたくなりました。相当な暑さだったので躊躇しましたが考えた挙げ句、滝へ行くことにしました。なんとなく涼しそうな気がしたからです。


f:id:kawappa:20180830010649j:image

 

神奈川県の丹沢湖の近くにある「酒水の滝」というところへ行きました。酒飲みにはたまらないネーミングですが、流れているのは「水」です。

 

炎天下の駐車場から歩いてすぐ着きました。僕は息子と滝のふもとを流れる川に入って涼みました。滝の近くは空気が冷たくてホントに涼しかったです。そのあとアイスを食べた嫁さんがお腹を壊すほどでした。まだ8月なのにローソンではもう「おでん」を売っていました。

 

という訳で、「イエス」か「はい」で悩んだときには滝を見に行くと良いことがわかりました。

 

それでは。