kawaの日記

あとは流れでお願いします。

最近の出来事

今年の夏は暑い。少なくとも去年よりはそう感じている。先週、子供らと川で遊んだ。水に入ると足が冷たくて超キモチイイ。カエルとかオタマジャクシを捕まえたりした。周りを見渡すと子供連れの親子が同じように遊んでいた。非常に微笑ましい光景であった。翌日の早朝、家族が起きる前に一人で近くの湖へ出かけた。目的は釣り。しかし目当てのブラックバスが釣れない。ブルーギルしか釣れない。どういうことだろうか。まあ、そういうときもあるだろう。リベンジのために新しいルアーを調達した。それから先々週の夕方、近所の池に娘を連れて行った。そこで見知らぬ少年が僕らにザリガニを捕まえる方法を教えてくれた。親切な子供だった。そういえば僕も子供の頃ザリガニをよく獲っていたような気がした。あと、田んぼにいたカブトエビが好きだった。

 

西日本で起こった洪水のニュースを見た。戦慄した。ヤバすぎる。昨今の日本では稀な規模の水害だ。被害に合われた方はさぞかし悔しい思いをしているだろう、言葉が見つからない。いくら備えても大自然の猛威には抗えない場合があるという事をこの何年かの間に何度か考えさせられる。人の暮らしも大きな意味で自然の一部であることを常に頭に入れておきたいと思った。自分が被害にあったとき同じことが言えるかは分からないがそれでも僕らは生きていかなくてはならない訳で。非常事態のために少しでも備えをすることは必要。それから災害の被害に会われた方々がいち早く日常を取り戻せる事を強く願う。