kawaの日記

あとは流れでお願いします。

サッカー日本代表チームは弱いのだろうか

サッカー日本代表の試合をテレビで観戦した。相手国はパラグアイだ。8年前に決勝トーナメントでPK戦の末に敗北した相手と記憶している。最近、代表チームは弱い弱いとネット上で叩かれており、Wカップ本番前の最後の練習試合というこの日も無慈悲な敗北を喫するのではないかという覚悟でテレビを見ていたが、結果は4-2で日本の勝利であった。

中でも乾選手のボールの受け方は変態的で、おそらく前世はタコか何かと思わせるようなプレースタイルであった。そう、関節が無く足に吸盤が付いているかのような動きで相手のDFを翻弄していたのである。

この日のパラグアイの選手達はコンディションが良くないのか、なんとなく動きが緩慢に見えたが、日本代表チームが格上の相手に試合で勝ったのは事実である。

Wカップ本戦もこのような試合を見たい。

そこで僕はサッカーに関しては全くの素人だが日本代表が勝てるシステムを考えてみた。

4-2-4-1である。

このシステムの特徴はDFが4人、ボランチと呼ばれるポジションの人が2人、ここまではお馴染みのフォーメーションに似ているが、更にMFが4人、そして1トップのFWを置いており、攻めても守っても数的有利な状況を作り出せる事である。ぜひご検討を。

すでにお気づきの方もいらっしゃると思うが、そう、このシステムは選手が通常より1人多い。

予選グループの相手国はコロンビア、セネガルポーランドと全てFIFAランキング上位の強豪国なのでランキング60位の日本代表が予選突破するのは一般的に厳しい状況と思われるが、勝負事は予想どおりに行かない場合もあるので代表チームのメンバーには全員が心を整えた上でプラスαの働きを見せつけ、おや、一人多いんじゃないか?と相手国に思わせるほどの勢いで是非とも頑張って決勝トーナメントに進んでいただきたい。