kawaの日記

あとは流れでお願いします。

チキン南蛮日記

チキン南蛮。謎のネーミングである。由来など知らない。鴨南蛮もそうだが、南蛮と付いているものは大体美味しい。(個人の感想です。)

 

ある日、僕は会社の命令で長野県に出張した。関越道を走って高崎駅を追い越し山に向かっていけば黄昏がフロントグラスを染めて揺れていた。

 

お腹が空いたのでセブンイレブンに立ち寄るとおにぎりが100円セールだった。

通常150円くらい?するチキン南蛮風おにぎりが何と100円で買える日に買わない理由など、どこにあるのだろうかと心の声が聞こえたので思わず買って食べたらなかなか美味しかった。考えた人は天才だと思った。

 

仕事を済ませて帰りに下仁田あたりのパーキングエリアで買った「殿様ねぎ煎餅」が会社の人に好評だったのでまた通ったら買おうと思った。

 

その後。

 

「チキン南蛮食べたい。」

 

おにぎり1個では足りなかったせいか、その欲望は頂点を極め、僕は休日に御用達の「食生活♡♡ロピア」で特売の鶏もも肉を購入した。

 

そして元料理人に義父に甘酢の作り方を聞いてチキン南蛮を作ってみることにした。

 

と言う訳で忘れないように日記に記す。

 

タルタルソース

玉子2個、酢漬けラッキョウ5個、マヨネーズ。塩コショウを使う。

ゆでたまごラッキョウをみじん切りにしてマヨネーズを好きなだけ入れて塩コショウを振って完成。念の為、味見はしましょう。

 

甘酢

酢120ml砂糖70gケチャップ50ml醤油60ml水70ml。塩ひとつまみ、ごま油適当に。片栗粉少々。多く作りすぎた。

 

ごま油は最後までとっておく。

 

それ以外を混ぜて温める。沸騰させすぎない、沸いたら弱火。アクみたいのが出るまで煮る。アクをとって水溶き片栗粉を混ぜたあととろみが出たら最後にごま油。

 

鶏肉を漬ける

酒と醤油を1対1で混ぜた液に適当に切った鶏肉を漬け込む。500gくらい

 

揚げる

卵を溶いて鶏肉に絡め、小麦粉を着けて揚げる。

 

画像はイメージです。
f:id:kawappa:20180604210839j:image

フリー画像サイトからダウンロードしました。こうゆうのができます。美味しかったです。

 

おわり