kawaの日記

貧乏でも楽しく生きる方法とは…

スマホ地獄日記

とある店舗の経営方針。
f:id:kawappa:20180216011756j:image

キャンペーン中の今ならお得ですよという甘い言葉で地獄の住人たちはおびき寄せられる。

スタッフは当店オススメのプランですと言って高額プランを惜しげなく提案。

数カ月間の割引きという捨て銭をくくり付けてドヤ顔でいかがでしょうかと迫って来るが、サービス期間を過ぎたあとはプランをマイナーチェンジしない限り確実に従来より値上げ出来ることが狙い。地獄の住人たちはプランを変更する術を知らないので値上げホーダイでなのある。

普段1ギガくらいしか通信量を使うことの無い住人への殺し文句は5ギガあれば安心ですよ。安心料金は4ギガバイト。家に無線LANが有るが無いかなどお構いなしのおすすめプランとなっております。

ついでにタブレットをタダであげますと言って追加基本料金の3000円を毎月徴収するのだ。3ヶ月でもとは取れるし以降は全て利益という仕組みになっている優良案件。

そしてスマホ本体の代金をタダにしてあげますと謳うがそれは解約させないための担保に過ぎない。そもそも基本料金に上乗せして19ヶ月の分割払いにしただけの話である。要は住人を借金地獄へ引きずり込む罠だ。高価で(必要以上に)高機能な機器をタダで渡す様な営業展開など常識的にはあり得ないのが当然で踏み倒されない限り必ず債権を回収出来るシステムが構築されている。

知能を持たない地獄の住人達はタダというキーワードに踊り狂いスタッフのキレイな言葉に親切心すら感じてしまい、言われるがままに操られてしまう。


f:id:kawappa:20180216075102j:image

 

極めつけは懲役2年計画である。ここが地獄だと気づき途中で逃げ出そうという住人に容赦など無い。違約金約10000円プラス先述でタダと謳ったスマホ代金残り一括全部払いの刑が常套手段である。支払い能力のない住人は再び地獄行き。ちなみに2年計画は自動更新なので借金地獄に我を忘れた住人たちは自動で更新月を跨ぐ事になっている。事前通知など頼まれても絶対にしない。そんなマニュアルは用意されていないのである。

 

地獄ショップへようこそ。

 

※この記事はフィクションです。実在の人物団体事件とは一切関係ありません

 

参考記事

貧乏になる人の特徴 - デマこい!

地獄の住民になる資格は全てここに。

彼らの前ではキングボンビーも遠慮するのではないだろうか。残念ながらこのような人たちはノンフィクションで存在する。本文がフィクションで良かった!!

 

 

蝋人形の館

蝋人形の館