kawaの日記

あとは流れでお願いします。

娘と富士山に登った日記

お題「夏の日の思い出」

8月最後の日曜日と月曜日に一泊二日で娘と富士山に登ってきました。
どうも、運動不足のkawaです。最近、年齢のせいかわかりませんが翌日の朝に筋肉痛が来なくなったようです。


f:id:kawappa:20170829213234j:plain

どうせなら夕方まで筋肉痛が来なければいいのにと思いましたが昼くらいからじわじわと僕の体は悲鳴を上げ始め、いまは完全なるスペランカー状態。少しの段差が命取りになりかねない状況に陥っています。

思えば昨日、富士山から下山をして家に着いたあと携帯電話の着信履歴を確認したとき、職場の人間から着信がたくさん入っていたので、想定外のトラブルか何かと思って折り返しかけたのですが相手が電話に出ず、何だか不安になり、とりあえず風呂に入ってビールを2本飲んだらとても気持ちが良くなって朝までぐっすり寝ることが出来ました。

そして翌朝、近所の池まで釣りに行きました。そのあと職場に電話をかけて昨日の件について確認したのですが大した用事ではありませんでした。事前に有休を申請していたので、何も起こらなくてホッとしました。

そのあと嫁さんを勤務先まで送り届けてから子供2人を連れておばばの家まで行きました。ここで筋肉痛がじわじわと始まった訳です。暑かったので近くの商店までコーラを買いに行ったのですが、普段ならなんでもない道のりが今回のスペランカー体質によって遥か彼方に思えました。

そんな事より富士山に娘と登った訳ですが、一日目は七合目まで行きました。そして山小屋で一泊して二日目は頂上を目指しました。娘が頑張って山に登る姿に親としては感動せざるを得ませんでした。そして登りきったときは日常のくだらない事などどうでも良く思えました。山は大きいです。よかったですね。そして自分が小さいときに富士山に登ったときの事を重ね合わせていました。その時は自分の親の気持ちなど微塵も分かっていませんでしたが、今なら少しわかった気がしました。今回、娘と山小屋でカレーうどんを食べたことや頂上の寒さに震えたことは忘れられない夏の日の思い出になると思います。それから今回は親子二人で登ったわけではなく集団で登ったのですが、機会を下さった方々、同行して下さった皆様、協力して下さった方々には誠に感謝いたします。

という訳で、今日は商店でコーラを買ったあとしばらくしてから、嫁さんを職場まで迎えに行った帰り道で渋滞に遭いました。そこで嫁さんがイライラしているのを見て何故かわかりませんが、ファイナルファイトに出てくるマイク・ハガー市長を思い出しました。そして疲れているんだなと思ったので僕はハガー市長にローソンでからあげクンとコーヒーを買ってあげました。



f:id:kawappa:20170829233745j:plain
(画像:マイク・ハガー市長)


それでは。


【検証】やっぱりスモラバ日記 - kawaの日記