kawaの日記

\(^o^)/オワタ

寒いのは苦手。

サイゼリアのミラノ風ドリアが好き

こんばんは、kawaです。腹ペコです。

ミラノ風ドリアが食べたいです。
f:id:kawappa:20170726234528j:image

(出典: サイゼリア


最近、インターネットでサイゼリアがディスられていますが、いかがなものかと思います。初デートにサイゼリアは有りか無しかを議論すること自体サイゼリアに失礼極まりない行為だと僕は思うのです。サイゼリアさんも別にいいよと思ってるかもしれませんが、僕はミラノ風ドリアがとても好きなので有りしかありえません。彼女が出来たとしたらぜひ一緒に行きたい。そもそも嫁さんがいるから彼女とかアレですが、想像することは自由です。一応、申し上げますが僕はサイゼリアの関係者ではありません。サイゼリアはおいしいけど安いからアレとか、かける金額がデートの価値とか、そういう考えが安っぽいのです。ミラノ風ドリアはおいしいですが、彼女との楽しい時間はお金では買えません。楽しい時間は二人で作るものなので、ふさわしい場所を選ぶのはとても重要な事とは思います。しかしそこで候補として最初からはサイゼリアを外すなんてもってのほかです。軽率の極みです。もしかしたら彼女はミラノ風ドリアが死ぬほど好きな人かもしれないのです。だとしたらサイゼリアは最高の場所と言えます。僕もミラノ風ドリアが死ぬほど好きなので相思相愛といえます。それにオシャンティーなカフェがあったとして彼女を連れて行ったら出てきた料理がくそまずかった場合とかもあると思うのです。その時は最低と思うかもしれませんが後で笑い話になれば最高の思い出になります。しかし、それにより関係が終わってしまった時は泣いて諦めるしかありません。初デートの場所を決めるのに慎重になるのは悪くありませんが、まず彼女に「ミラノ風ドリア」が好きかどうかを確認することが最も重要で、サイゼリアがふさわしい場所かどうかはそれによって決定します。しかしそれはサイゼリアに限ったことでは無く、相手をおもてなす気持ちがある事を前提として、さり気なくコミュニケーションを図る事で初デートの場所は自然に決まるのではないでしょうか。最近、嫁さんに行きたい店を提案しても大体却下される僕が言うのですから間違いありません。もはや僕に決定権などありません。もしかしたら最初からそんな物はなく、元々そういうものなのかもしれません。そして僕の嫁さんはサイゼリアが好きです。

 

おわり