kawaの日記

日記。30代の会社員。情弱。趣味はバーベキュー、釣り、料理と読書です。最近、ツイッターを始めました。

船釣り日記。釣った魚をおいしく保つ!

どうもどうもkawaです。


f:id:kawappa:20170709211511j:image

僕は海賊王を目指していますが、その活動の一環として仕事の取引先の人達と職場のメンバーで船釣りに行ってきました。

神奈川県平塚市の港から相模湾に繰り出したわけです。

 

その日は五目釣りで、アジ、サバ、ワカシ、が沢山釣れました。

ワカシは出世魚と言われており、成長する過程でワカシ→イナダ→ワラサ→ブリの順に呼び方が変わる魚で、35cm以下がワカシ、80cm以上がブリだそうです。

ブリって僕は切り身しか見たことがないのですが、すごく大きい魚なんですね。

ちなみに今回の釣りで一番大きかったのは40cmくらいのサバでした。

 

ところで、釣った魚はおいしく保ちたいですよね。

お付き合いやデートとかで釣りをしたときにこれが出来ると「◯◯さん、スゴーイ」などと女子にモテそうなテクニックを紹介します。

(※今回の釣りに女子はいませんでした。)

 

それは

 

「血抜き」という、魚を〆るときの基本テクです。

 

釣り上げたあと、魚をそのままにしておくと血合いが大きくなって生臭くなったりするので「血抜き」をします。

 

以下のようにやります。


f:id:kawappa:20170709215024j:image

1.上の絵の矢印、エラのところに指を2本いれます。

f:id:kawappa:20170709215221j:image

2.魚をグッと曲げて背骨を折ります。もしくはグッと曲げてから背骨をハサミで切ります。


f:id:kawappa:20170709215801j:image

3.海水の入ったバケツに魚を突っ込みます。


f:id:kawappa:20170709215854j:image

4.血が抜けたら氷と海水を入れたクーラーボックスに入れて魚を冷やします。

 

以上です。


これが出来れば接待でもスマートモテリーマンになれます。

 

 釣り終わったあと、お店で料理してもらいながらビールを飲みました。

とても暑い日でしたのでビールが最高に美味しかったです。


f:id:kawappa:20170709220547j:image

アジは刺し身となめろう、サバは塩焼きとシメサバ、ワカシは竜田揚げにしてもらいました。

 

取引先の人を見送ってから上司と後輩と一緒にアイスを食べて帰りました。

しろくまアイスを初めて食べましたが、とてもおいしかったです。

 

 おわり